カローラを代々乗り続けています|車買い替えのタイミング体験談

カローラを代々乗り続けています|車買い替えのタイミング体験談

カローラを新車で購入して13年になり、走行距離は8万kmになります。カローラを購入したきっかけは亡き父親が乗っていた車がカローラで、よく家族旅行に連れていってくれたことが印象に残っていることが大きいです。

 

カローラは現在乗っている車で3台目ですが、最初は中古のカローラのバンで、次に新車のレビンに乗っていました。そのときも故障もしないで乗り心地がよく、癖のない車で気に入っていました。

 

現在乗っている車は1300ccと標準よりエンジンの出力が小さいタイプなので、家族が乗ると坂道で馬力が足りない気はしています。かなりアクセルを踏まないとスピードが落ちるのでこの点は気に入らない点です。

 

13年乗っていますが、ほとんど故障しないところがさすがトヨタだと思っています。タイヤやブレーキパット、ワイパーのゴムなど消耗品を交換するとたちまち新車のように元に戻るので、よく考えられた車であると実感しています。

 

メタリック仕様ですが最初のころはワックスを塗っていましたが、今は水洗いだけですが、表面状態は今でも綺麗なのが不思議です。それほど手入れしなくても維持できるところが気に入っています。

 

燃費も10km/?なのでそれほど悪くはありません。ほとんど会社の通勤に使用していますが給油も頻繁にしなくてよいので助かっています。

 

来年は車検なので正直なところ買い替えようとは思っていますが、ディーラーは新車を購入してくれることを期待していますが、故障したら買うというと返事に困っているところが面白いです。